京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2014年12月19日

よーじやさんの「いちごカプチーノ」

よーじやさんのカプチーノと言えば、、、
端正なお顔立ちのあのキャラがカップにどどーんと描かれていてとても特徴的ICON60

そんな素敵なよーじやカプチーノに、
三条店のみ限定で「いちごカプチーノ」なるものがあるのだとか。

ICON155いちごセット(1,250円)ICON155
三条店限定よーじや特製「いちごカプチーノ」と
いちごムースを包んだもちもちケーキ(季節限定もちふわかまくら〈いちご〉)のセットICON64

いちごって、やっぱり心ときめきますicon06  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 20:00cafe

2014年11月24日

一保堂茶舗・東京丸の内店「嘉木」

吹奏楽関連が続いていましたので、連休最後の本日は主人とのんびりお出掛けしました。
池袋でウインドゥショッピングの後は有楽町へ。

丸の内の一保堂茶舗さんにてゆったりtea time
ICON118喫茶室「嘉木」



ICON118メニュー表

本日まで大福茶と浅草亀十さんのどらやきの特別セットのメニュー有りICON35
どらやきもいいな〜face05なんて悩んでいると、
たった今売り切れになったとのことで残念なお知らせicon10


結局定番メニューのセットにしました。
ICON118私は玉露・甘露(かんろ)のセット



ICON118こちらのセットには千本玉寿軒さんの和菓子付き

鹿をあしらった薯蕷饅頭でした。


ICON118断面



ICON118甘露の御茶缶と川端道喜さんの和三盆「おいとぽい」

この「おいとぽい」という名前は御所やお公家さんの言葉だそうで
「かわいい」という意味なんだそう。

ちっちゃくて可愛らしいICON60
ぽいっとお口に含むとじゅわっと甘みが膨らむ和三盆でした。



ICON118甘露

湯呑み4個を使って約50〜60度くらいに冷ましたお湯で煎れた玉露です。
一煎目は1分20秒蒸らしましたICON125
旨味成分たっぷりの味わい深いお茶でした

まったりとお茶した後は主人は会社で少しお仕事。
私はビックカメラである作業を終えたあと、階段の椅子にて問題集ながめ。

最集合して、夕食は久しぶりに長崎ちゃんぽんにて皿うどん食べました。

時々食べたくなる懐かしの味ですICON60
  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 21:30cafe

2014年09月23日

虎屋茶寮・東京ミッドタウン店

日本橋から六本木へと移動。
Yちゃんと私が欲しかったお茶会用の草履とは違って、Tちゃんは違うタイプの草履を探していましたので、東京ミッドタウンの菱屋・カレンブロッソに向かいました。
カレンブロッソ、とっても履き心地が良いらしいです。
今回は略礼装のタイプを探していたようでした。


ICON118因みに9月15日から新発売の「クリームカフェぞうり」

こちらもなかなか素敵だなぁ〜と思いましたICON60


館内散策のあとは「とらや・東京ミッドタウン茶寮」にてtea time



ICON118白ぜんざい(冷)



白玉5個(一個隠れてます)に白餡た〜っぷりICON35

餡好きにはたまらないメニューだと思います。
餡のあとにお漬物、餡のあとにお漬物・・・エンドレスコンビですICON61


店頭でこの季節にぴったりの「月の懐紙」購入しましたICON121

月を表した黄色の○と雲を表した白い○
重なり具合で三日月から満月へと変化を楽しめるよう。
遊び心のある素敵な懐紙でしたicon12


その後、新宿へと移動。ながもち屋・津田家にも寄りました。
Yちゃんは結局草履だけでなく帯締め&帯揚げ、そして小物類も揃えてました。
もぉ〜これで一式完璧になりましたねっicon12

ようこそ、着物ワールドへ。
私もまだまだ初心者ICON111これから一緒に楽しみましょうねICON64


その後私は主人とおじさま方の会に合流(ほとんど拉致??)
居酒屋⇒中華料理はしごのあと、10年ぶりくらいにカラオケに行きましたicon26
久しぶりすぎて歌う歌がなくてたじたじicon10
もう“おはこ”もありません(^_^;)

思いついたのは・・・この間学園祭で演奏したZARDの「負けないで」

それから最近耳から離れない「舞妓はレディ」
どちらも初めて歌いましたicon10
  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 21:30cafe

2014年07月24日

CACAO MARKETのイートイン

Sさんと地下鉄でお別れして、ぷらぷらと繁華街にてお買い物。
最後にマリベル・CACAO MARKETに。
そして7月10日オープンしたばかりの併設のイートインカフェに寄りました。

ICON118MARIEBELLE CACAO MARKET

とってもお洒落なお店でしたicon12
店内のカウンターにてお飲物(お菓子など)を注文。

「お部屋をご用意致しますので、暫くお待ち下さい」

暫くするとお声掛けがあり、店員さんがエスコート。
一旦お店の外に出て、イートインカフェへとご案内して下さいます。


専用のカードを渡され



こちらのドアから“天使のライブラリ(イートインカフェ)”へ

本日のライブラリ・キーナンバーを押して入室します。


地下へと階段を下ると



天使たちのライブラリ



落ち着いた雰囲気の店内でした。


ICON118Ice Caramel Pine



チョコレートドリンクにパイン???
とは思いましたが、これがなかなかさっぱりとしていて美味でしたICON60

イートインカフェのご利用は約1時間。
人数制限がきちんとされているので、座れないということはありません。
カウンター、机、テーブル・・・・
全部で20席くらいでしょうか。お好きな席を選んで。
ゆっくり読書でもしながら美味しいチョコドリンクが頂けます。

私が入室した折りは、他に2組お客様がいらっしゃいました。
運が良ければ、このライブラリを一人で独占ICON35ということも出来るかもしれませんね。



ICON118CACAO MARKETICON118
住所・・・京都市東山区常盤町(大和大路通)165-2
TEL・・・075.533.7311
営業時間・・・11:00〜20:00
定休日・・・火曜日
  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 18:40cafe

2014年07月22日

TEA VENIR 〜Afternoon tea KYOTO〜

常盤の帰り、祗園界隈をてくてく歩いていたら偶然発見ICON35
なんでも2014年7月26日オープンなのですって。
お洒落な感じのお店なので、すかさずパチリICON141

ICON118TEA VENIR(ティーベニール)


ホテルに帰って早速ネット検索。

ICON118メインメニューの「アフタヌーンティーセット(2,400円)」

京都の食材がふんだんに使われているそうです。
五重塔をモチーフにしたクッキーが可愛らしいですねICON60


詳しくはこちらICON32
TEA VENIR  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 22:15cafe

2014年07月20日

表参道散策・TORAYA CAFE

夏の三連休、皆様いかがお過ごしですか?

我が家は昨日は一日おうちの作業。
(最近水道工事のとばっちりで外壁が大変なことになっておりましてicon10
脚立を使って壁一面と玄関回りを水掃除しましたicon11)
明日は各々に用事があるため、本日はのんびり二人でお出掛けしようかと

「今日は表参道にでも行くか〜」と主人。

きゃ〜〜〜お洒落なところに誘ってくれるなんて、本当に久しぶりface05

・・・と思わず大喜びしてしまったのですが

むむむ、まてまてICON35これはきっと罠だICON35
主人のことだ、きっと表参道に何か目的のお店があるに違いないICON45
甘い誘いできっと怪しいお店に連れて行くつもりだ〜。


予感的中ICON101
案の定、主人が最近欲しい欲しいと狙っている自転車の直営店が表参道ヒルズにあるらしい。

ええ〜〜やっぱり?face07という顔をしていたら

「ローラアシュレイのお店にも寄ってあげるからicon06

との甘い言葉。
そんな単純な言葉にほいほいとのせられ、ついしっぽを振ってついて行ってしまった私でした(^_^;)


表参道ヒルズ・ビアンキ直営店には素敵な自転車がずらりicon12
もうすぐモデルチェンジするとかで、来年モデルは価格も上がるため
今モデルが現在お買い得らしく、商品も品薄になっているのだとか。

主人がこのくらいかな〜と狙っていたモデルの自転車も何台か展示してありました。
実際に自転車にまたがって感触を体験。
主人の体型に合うものがお店になかったので、一応在庫を調べてもらうことに。
そうしたら「あと残り1台だけ」在庫があるとのこと。

これは買っちゃえってことなのか??face03

「この三連休でまたどんどん売れてますよ」
と店員さんの(悪魔の?)ささやきもあり
そうよね、今こうしている間にも他で注文が入ってしまったらもう終わりicon10

うううう・・・
とても悩んだもののやはり結局その場で決めきれず、一旦断ることにICON46


でも主人は相当悩んでいたよう。それがよくわかりました。
このまま表参道ヒルズを離れてしまったら後悔するかもなと思ったので
お悩み時間を作る為に私からお茶に誘いました。


同じく表参道ヒルズにある「TORAYA CAFE」にてtea time。
結構な待ち行列が出来ていましたが、今日はそれもへっちゃら。
自転車のことでいっぱい悩みそうだったので、これ幸いということで最後尾に並びました。

(しめしめface02以前からずっと行きたかったところなんです。連れ込み作戦成功)


ICON118焙じ茶と甘味



ICON118私は「豆乳と白あずきの葛ゼリー」

吉野の本葛を使用した、もっちりした食感のゼリーです。
白あずき100%のあんをベースにした豆乳風味のゼリーにホワイトチョコレートが入った濃厚な抹茶ソースが程よくからみます。



ICON118主人は「葛プリン」

吉野の本葛を使って弾力のあるプリンに仕上げました。和三盆糖のキャラメルソースと生クリームに隠れた自家製ジャムがアクセント。

美味しい物を頂きながら話し合いに話し合いを重ねて、ついに決断ICON35
やっぱり自転車を購入することにしました。

その足でビアンキ直営店に戻ると在庫はまだそのまま残っていて目出たく成約成立ICON35

自転車は結構なお値段したので家計にはとても痛いですがicon10
最近体力作りの為に休日出勤で天候が良い際は会社までの片道20kmの距離を
折り畳み自転車で必死に頑張っている主人。
ロード向きの自転車でそれが少しでも快適な走りになってくれればと願うばかりです。

(実は現物を見て私の方が気に入っちゃったんですface02)

良いお品にも巡り会えましたし、店員さんの対応も凄く良かったですし
これも“ご縁”ということでICON60

一週間早い誕生日プレゼントとなりました。
きっと大事に乗ってくれることでしょう。


その後は明日の主人のゴルフに備えて有楽町のビックカメラでゴルフボール。
そしてゴルフ用のズボン購入。

ズボンお直しの間の時間潰しに、アフタヌーンティーで夕食をとることに。



ICON118【夏限定】なすとサルシッチャの黄色いトマトクリームソースパスタ・・・私




ICON118小エビのグリーンクリームソースパスタ・・・主人



ICON118アッサムティー(ミルク)・・・私




ICON118トロピカルティーフロート・・・主人


なんだかんだで私もローラアシュレイでワンピースを買ってもらい
スウィーツ・お買い物・夕食とお財布の紐もゆるみっぱなしですicon10
ボーナスが入るとついつい、いけませんねface03


使った分は取り戻すicon09ICON36

最後は大黒様にお願いして宝くじを購入。

6億円当たりますように・・・ICON120


当たった時のことをつい妄想してしまう私なのでしたface02
暫しの間夢見て。これも宝くじの醍醐味でしょう。  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 23:00cafe京都以外

2014年07月01日

よーじやCafeにて「クリームソーダ」

折角羽田空港に来たのですもの。
やっぱりここには寄るでしょうface02ふふふ

ICON118よーじやCafeにてクリームソーダ

青い空と雲って感じですねっicon02

甥っ子くん、飛行機から富士山眺めることが出来たかなicon20


ICON118本日7月1日より発売の「あぶらとり紙(抹茶)」

  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 20:00cafe

2014年04月07日

都路里さんの「白玉パフェ」

着付教室でお仲間になったSさんが、この春ご主人の転勤で福島に行かれることに。
今夜はその送別会ということで、JさんとTちゃんと私の4人で集まることになりました。

早めに集合してTちゃんと記念品を吟味。
着付教室の生徒絡みなので、プレゼントは着物に関係しているもの。
大丸の呉服屋さんを回って、五嶋の渋い帯締めにしましたicon27

集合のお時間まで大丸東京の都路里カフェにてtea time
ICON118白玉パフェ



白玉パフェなだけに白玉たっぷりface02
とても美味しかったです。


その後、待ち合わせ場所の丸の内方面へと向かいました。
新丸ビルのお洒落なお店で、4人でわいわいと楽しいお時間を過ごしました。

これからはSさんとなかなかお会い出来なくなりますがICON46
福島でもどうぞお元気でご活躍ください。
時々東京に遊びにいらして下さいね。お待ちしていますICON60
  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 23:00cafe

2014年03月27日

SOU SOU・在釜

2014年3月12日にリニュアルしたばかりのSOU SOUさんの「在釜(ざいふ)」に寄りました。


以前「布袋」のあった場所(地下1階)に移転したのだそうです。


ICON118木村さんの壁画



ICON118ちょっと小上がりになったスペース

何とも斬新なお部屋作りICON35

とも思うのですが、ほうきが逆さまに立てかけられているってことは・・・・・
ふふふ(^_^;)京都通の方はもうおわかりですね?

ちょっとした洒落なんでしょうがicon10
そういった遊び心に笑ってしまいました。

こちらの椅子もお尻にフィットして座り心地goodICON65



ICON1183月のお菓子



桃の寒天、杏仁の寒天、一番奥はよもぎの羊羹とのこと。

お雛様らしく菱餅をアレンジしたお菓子ICON60
可愛らしいですICON60


移転記念ということで、3月末までワンコイン(500円)で
お抹茶(or珈琲)・季節のお菓子が頂けるそうですface02  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 17:45cafe

2014年03月27日

とあるカフェ

醍醐寺散策の後は東西線に乗り、この春オープンしたばかりのカフェにお邪魔しました。
お知り合いの方が営んでおられる期間限定(春・秋)の「珈琲と抹茶」カフェ。

とっても味わいのある素敵なメニュー表に大感激face05

お店のメニューは
ICON152珈琲(カフェ・ヴェルディさんのもの)
ICON152お抹茶
ICON152ハーブティー


ICON118私はハーブティーを注文しました。

オリジナルのブレンドだそうで、爽やかなお味でとても美味しかったです。
添えられたクッキーもオーナーさんご姉妹の手作りのものでサクサクでしたICON60


居心地よくて、ついつい長居してしまった私icon10
京都北山杉で組み上げられた建物で、杉の香りが心地良い空間でした。  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 14:40cafe

2014年02月06日

絵馬展から東京ミッドタウン(虎屋茶寮etc)

今日はNさんとご一緒に「京のお稚児さん」にて開催中の絵馬展に伺いました。
2人が揃って向かうということで、急遽Sさんも会場に駆け付けて下さいました。
塩原先生の絵馬展・・・本日も多くの方で賑わっていました。

絵馬展をゆっくりと観賞した後は、久しぶりに三人でお食事。
ICON118東京ミッドタウンの茅乃舎(かやのや)にて。

先日義兄夫妻からこちらのお出汁を頂き、とっても興味があったところ
イートインスペースがあるとのことで、ご一緒して頂きましたface02


ICON118メニュー表

お好みのお汁を選んで、おにぎり(2種の中から好きな取り合わせ)2個ICON157ICON157、おにぎりのお供(2種)を選ぶシステム。
(プラス250円でドリンクも付けられるそうです)


ICON118私は「たっぷり野菜と蕪の汁+おにぎり2個セット」(880円)

季節限定のたっぷり野菜と蕪の汁
おにぎりは“白米”+“十穀米”
おにぎりのお供は“胡麻ふりかけ醤油”と“高菜の油炒め”にしました。


お野菜たっぷりであたたまりました。

おにぎり1個はお持ち帰りに。併設のショップで各々好きな食材を購入。
その後お忙しいSさんとお別れ(貴重なお時間ありがとうございました〜)
Nさんとミッドタウン内のお店をぷらりぷらり散策しました。

きものOld&Newのお店で素敵な帯を発見しまして、お値段もなかなか素敵でface05
「カードでご購入」・・・・っとお財布まで広げていたのですが
店員さんの値札金額勘違いで、敢えなく断念face03
今回はご縁がありませんでしたicon10

またきっといつかお値段的にも折り合いがつく良い物が見つかることでしょう。


その後、虎屋茶寮にてtea time
ICON1183月14日までの期間限定の「粟ぜんざい」とお煎茶のセットに。

期間限定と聞くとやはりそそられてしまいますICON118




ICON118虎屋茶寮・東京ミッドタウン店ICON118
住所・・・東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガレリア地下1階
電話・・・03-5413-3541
営業時間・・・11:00~21:00 (オーダーストップ20:30)
休業日・・・元日



Nさんから可愛らしい動物のチョコ頂きました。

今日はいろ〜んなお話を聞いて下さり、本当にありがとうございました。
お優しいお言葉に救われておりますICON46
  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 19:00cafe

2014年01月16日

喫茶 KANO

五条近辺を訪れたらいつかはお邪魔してみようと思っていた「喫茶KANO」
前回訪ねた折りは貸し切りだったので入店が無理だったのですICON46
今回はこの機会に建仁寺・開山堂が開くまでの時間、ゆっくりここでtea timeしたいと思いますICON152



ICON118落ち着いた雰囲気の店内

朝早くからオープンしているのも有り難いです。



ICON118アップルティー

歩いてきたものの、やはり冬の京都の朝は寒かった〜face10
温かいお飲物で身体の中からほっこりと冷えを癒します。


ICON118喫茶 KANOICON118
住所・・・ 京都府京都市下京区西木屋町通五条上ル西橋詰町785
TEL・・・075-351-2677
営業時間・・・[月~土]7:30~20:00、[日・祝]9:00~18:00
定休日・・・ 不定休(月1回程度)  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 09:40cafe

2014年01月15日

遊形 サロン・ド・テ

繁華街をぷらりぷらり。
今回こそはチャレンジicon21ICON35と思っていた「遊形 サロン・ド・テ」さんに。

名旅館として知られる「俵屋旅館」が手がけるカフェ。
明治時代に建てられた町家を改装し、土壁の風合いや坪庭の風情を際立たせて作られたお店です。


ICON118店内の様子

餅花が飾られていました。



日中はこのカウンター席でお庭を眺めながら・・・というのも素敵ですよねICON60


私は奥のソファーのお席に座りました。



ICON118わらび餅とほうじ茶(2,000円)



こちらが「俵屋旅館」さんが宿泊客を迎える際に出しているものと同じわらび餅icon12



うわぁ〜ぷるぷるですICON60

さすがのお味、絶品の美味しさでしたface05


ICON118和三盆



ICON118グラスも俵屋のもの

お水もより一層美味しく感じてしまいます。


ICON118お化粧室にかけてあった飾り香

祇園祭の鉾の形を模しているのだそうです。
どこもかしこも本当に素敵な空間icon12
あぁ、なんて贅沢なんでしょうICON61


ICON118遊形 サロン・ド・テICON118
住所・・・京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル北側
TEL・・・ 075-212-8883
営業時間 ・・・11:00〜18:00
定休日・・・ 火曜  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 18:05cafe

2014年01月15日

和順会館・かりん

京の冬の旅特別公開の場所を三カ所回り、スタンプラリーのスタンプ欄も3つ揃いました。


いつも京なびで景品を頂くのが主になっていますが、たまには「ちょっと一服券」を利用してみようと知恩院横、和順会館のカフェにお邪魔しました。


ICON118和順会館



ICON118カフェ「かりん」





ICON118知恩院ブレンド珈琲

暖かいカフェで温かいお飲み物でほっこりTimeICON152

スタンプラリーを利用してお近くのお休み処で
お茶or珈琲が頂けるのでとても有り難いですよねICON60

icon10しかし、今回の私の場合。

実は一カ所目の妙心寺・聖澤院でスタンプを押し損ね、それに気付いて二カ所目の龍泉菴の受付のおじさまが聖澤院のスタンプも兼ねて二個スタンプを押して下さったのは大変嬉しかったのですが、そんなドタバタをしていると拝観料のおつりをうっかり貰い損ねてしまいました(小銭がなかったので1100円支払っておつりの500円を貰い損ねてしまったのぉ〜ICON62)

知恩院ブレンド珈琲って丁度500円なのですってface03

得したのか、損したのか・・・ICON45
(深くは考えまいicon10)



カフェでゆっくりと寛いだ後は和順会館のショップをぷらぷら。
ICON118知恩院三門絵柄のお箱の「純金入り金平糖」



ICON118豆政さんのお豆



ICON118お数珠

和順会館で浄土宗のお数珠を購入するというのもいいですね。
今度主人と一緒に伺った折に、じっくりと選びたいと思います。
また新たな目的増えましたface01


ICON118てっさい堂・帯留めコレクション「ファイル」



昨年2013年1月2日〜20日まで美術館「えき」KYOTOで開催されていた
「てっさい堂」貴道裕子さんのコレクション
美しき日本の小さな心 ―豆皿、帯留、ぽち袋―

残念ながら期間中に観に行けなかったのですよねICON46

でも嬉しいことにそのファイルをgetICON60
大切にしたいと思います。
  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 16:40cafe

2014年01月04日

Cafe bibliotic Hello!!

高速道路の渋滞情報も益々悪化しているようなので、このまま出発してもドツボにはまるicon10
今夜も京都で一泊することにしましたICON45


とはいえ、どっぷり観光して回ってはまた疲れが溜まるだけicon10
喫茶店でゆっくり読書しながらお茶でもしようICON35
ということで、図書カフェにお邪魔しました。


ICON118cafe bibliotic Hello!!

大きなバナナの木が目印のこのお店。
元々は呉服屋だった町屋を改装したブックカフェで図書室をイメージして作られており、春や秋は風通しのよい空間に、冬は暖炉を焚いて温かみに包まれた空間に…と、季節を感じながらのんびりと本を読むことが出来ます。
天井まである本棚には、料理・写真・建築・インテリア・モードなど、ジャンルもさまざまな本が約1200冊並んでいて、どれも眺めるだけでも楽しめるものばかりです。


ICON118私は「葡萄茶」



ICON118主人は「カフェモカ」ICON152

ゆったりと店内の本で読書Timeを楽しみましたICON96

主人が手に取ったタイガーウッズの本。
気に入ったようで、早速上下巻、ネットで注文していたようです。





ICON118cafe bibliotic Hello!!(カフェビブリオティックハロー)ICON118
住所・・・京都府京都市中京区二条通柳馬場東入晴明町650
TEL・・・075-231-8625
営業時間・・・11:30~L.O.23:00
休業日・・・不定休
2008年には、1階にテイクアウト用の自家製天然酵母パンやスイーツ、陶芸工房、北欧のビンテージショップ、2階にはギャラリーも完成。
  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 17:00cafe

2013年12月16日

SOU・SOU青山店の月次絵と京旬菓

東武池袋の後は表参道へ移動ICON135
着物屋くるりにて、くるりオルタナコモンの洗えるお着物の風合いを確認。
気になっていた帯留めや帯締めなどの小物類を見せて頂きました。
素敵なお品物があって大好きなお店ですICON60


その後はSOU・SOUさんの青山店へ、半年ぶりの訪問。
ICON118お茶席

今回はお抹茶でなく、珈琲を注文させて頂きました。

京都・下鴨の名店「カフェ・ヴェルディ」による
自家焙煎のSOU・SOUオリジナルブレンドだそうです。

お洒落に“マイセン”のカップで出して頂きましたicon12


ICON11812月の月次絵(つきなみえ)と京旬菓(きょうじゅんか)

八坂神社でのをけら詣りの風景のお葉書。

京旬菓・師走のうば玉菓子は柚子のお味でした。

icon06京旬菓 師走icon06
師走の京旬菓は、山芋。
山芋は、冬に旬を迎える素材で、冬の京都を代表する「雪餅」という御菓子にも使われています。
ねっとりとした山芋の餡に、ゆずの皮を混ぜ込んで、香りと食感を足しました。



お口直しに「あられ香煎」



ICON118各月の月次絵

今年5月から開始の青山店でのお茶席。
各月一枚ずつですが、8月は特別に“五山の送り火”と“地蔵盆”と2種あったそう。
5月〜12月まで、全部で9枚の月次絵が飾ってありました。

来年はどんな月次絵と京旬菓がお目見えするのでしょう。
楽しみですface02


その後は「東三季」→「agaru」→「J-period」→「貴和製作所」へ。

agaruにてTちゃんは博多献上帯にぴったりの素敵なお着物を見つけましたし
私は狙っていた片耳のラインがアクセントの【片耳綾竹三分紐(白銀)】を購入しました。
充実の表参道散策となりましたICON64  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 20:45cafe

2013年08月26日

渋谷ヒカリエ・然花抄院

デザートは然花抄院さんにて。
ICON118然の膳(1,150円)

ほうじ茶とのセットにしました。


ICON118雪花霜(せっかそう)

お中元で贈ったものの、実はまだ食べたことがなかったicon10
お味見と称して頂きますface03

抹茶尽くしで美味しかったですICON60
お隣のギャラリーでこの器とスプーンも販売されています。


ICON118然花抄院さんからの眺め

旧東急東横線は工事中です。
綺麗になったらこの景観もまたぐぐっと変わるのでしょうねicon12



ICON118渋谷ヒカリエの“染めの安坊”で購入した麻の葉柄の巾着

最近大好きな紫の色合いのものにしました。  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 22:50cafe

2013年07月26日

青山散策・SOU SOU

2013年3月4日に移転新装オープンしたSOU・SOU KYOTO青山店ICON35
いつか行ってみようと思いつつ、早くも4ヶ月が過ぎてしまいましたicon10

折角の青山散策なので、今回すかさず行って参りました。

こちらの鯉の図、オープン時に木村英輝さんがしゅしゅしゅ〜と書き上げたものらしいです。


店内の雑貨をひとしきり見て、Tちゃんは作務衣に合いそうな足袋ソックスを購入。
その後、茶席コーナーでお茶しました。


こちらの茶席コーナーは5月からサービス開始されたばかりとのこと。
お菓子は京都のお店同様、亀屋良長さんのものです。

毎月形状・味が変化する京都の茶席コーナーのお菓子とは異なり、こちらの青山店では亀屋良長さんの「うば玉」がモチーフICON35
毎月お味だけが変わるのだそうです。


伺った7月のお菓子は「いちじく」のお味。

いちじくのプチプチとした食感が癖になりそうでしたICON60

絵葉書は祇園祭の柄。
(透明のセロファンが敷いてあるので、お菓子を食べ終わった後はお持ち帰り出来ます)


小さな氷を浮かべた珍しい冷抹茶のセットにしました。



最後にぶぶあられの入ったあられ香煎まで頂きました。

う〜ん、京都らしくて至福のひとときでした。  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 14:00cafe

2013年07月18日

ブルーファーツリーさんの「幻のホットケーキ」

朝ご飯のパンをひとつにしたのには理由がありました。
実は他にも食べたい物があったから〜face02


ホットケーキで有名なブルーファーツリーさんに行きたかったからです。

こちらのお店はカフェとバーの営業時間があります。

カフェは9:00から開店と食べログなどにも記載されていたのですが、

9:05・・・お店の前を通りましたが看板も出てなくてicon10
9:10・・・お電話したけれど繋がらずicon10
9:15・・・やっとお店のドアが開き看板が出されましたicon10

ええっ(^_^;)9:00じゃなかったの?

っとはじめは思ったのですが、お店の方的には“9時ごろオープン”というゆる〜いスタンスで営業されているとのことでした。
なるほどね。


朝のお時間はカウンターのみの接客

落ち着いた雰囲気のお店。バーのお時間にもいい感じのようですよねICON60


ICON118メニュー

ホットケーキは注文から焼き上がりまで約30分程かかるとのこと。


のんびり待つこと30分、お待ちかねのホットケーキの出来上がりです。



ICON118黒糖コーヒー牛乳

黒糖の甘みがまろやかで私好みでしたICON61


ICON118幻のホットケーキ

う〜ん、すごい厚みです。ふんわりふんわりface02

メイプルシロップをたっぷりかけて頂きましたICON60


お店のマダムはとても綺麗な方icon12
一人で伺った私のことを気遣って優しく語りかけて下さいました。

16日夜の八坂神社界隈の様子など・・・
地元の方ならではのお話をして下さいました。

宵山の時は山鉾町界隈の露店の方についつい気が行きがちですが、祗園界隈も色々と催しがあっている様子。

私も石見神楽奉納は興味ある1つでした。
(結局のところ、休み山・鷹山の会所開きの方を選んでしまったのですがface03)

人出もそこそこだし、程好く落ち着いていて大人な雰囲気が味わえるとのこと。
今度宵山にお邪魔出来ることがあったら、是非16日の夜は祗園界隈をふらりとしてみたいと思いました。



ICON118ブルーファーツリーICON118
住所・・・京都市東山区大和大路通四条下ル大和町6-1 モア祗園1F
電話・・・075-541-1183
営業時間・・・カフェは9:00頃〜18:00、バーは19:00〜4:00
定休日・・・月曜日  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 10:05cafe

2013年07月17日

高木珈琲のプリン

辻回しの様子をいくつか見て、早くも喫茶店に涼みにやってきました(^_^;)
塩原先生が講義でお薦めされていた高木珈琲のプリン。
昨日も繁昌神社に行く時にお店の前は通ったので、下見はしてましたICON45



ICON118念願のカスタードプリンですICON69


スプーンの形がなんともいいですねっ。

なるほど〜昔ながらの固めのプリンで、どこか懐かしいお味。
カラメルがとても美味しかったですICON61
お皿まで舐めたくなる気持ち、わかりますface02


汗だくだったので、はじめは冷たいジュースをお願いしたのですが、涼しい店内でしたのでホットコーヒーICON152に変更してもらいましたicon10

暑い時期に涼しい店内で暖かいものを頂けるなんて、極上の幸せですよねicon06

店内のテレビではKBS京都の祇園祭中継が放映されていて、お茶して休憩している間でも祇園祭の様子がわかり楽しかったです。
こういう祇園祭観賞もありだなっとほくそ笑みましたface01

  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 10:40cafe