京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2014年01月14日

鍵甚良房さんの「えびす焼」

大阪の先輩からえびす焼の画像頂きました。
京都恵美須神社の十日戎(とおかえびす)えべっさんの残り福にて。
今年はご主人様がお土産に買ってきて下さったそうです。

このお顔を見ていると、自然と笑みがこぼれますよねface02  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 20:00門前茶屋・菓子

2013年04月13日

おせき餅本舗

ICON118城南宮前の「おせき餅本舗」

鳥羽街道の名物茶屋ですICON60
朝早くから開店してらっしゃいます。


ICON118店内の様子

江戸時代、この地に「せき女」と申す娘が居て、その大道をのぼって来た旅人に茶屋を設け、餅を編笠の裏にならべて、道行く人に食べさせていました。
大変、心の美しい、「せき女」は真心をこめて餅を造り、旅人を慰め、いたわったため大変評判になりました。それで「おせき餅」と名をとどめ、その後も永くそこに名物餅が商われつづけてきました。しかし慶応四年、(一八六八)正月、日本の新生は明治維新の砲声とともにこの地にも轟き、その鳥羽、伏見の戦で、この辺り一帯は戦場のちまたと変わりはて、民家が次々とやきはらわれました。昭和七年この京阪国道の敷設とともに、この店もここに移り、昔に変わらぬ名物餅として、通りがかりのお客様や又城南宮参拝の方々等のおみやげとしても厚き御引立にあづかっております。



ICON118メニュー

おはぎもとても美味しそうでしたが、ここはやっぱり「おせき餅」を注文face02


ICON118あられ香煎



ICON118おせき餅(2つ)と抹茶のセット(780円)



ICON118おせき餅(2種)

白いお餅とよもぎの餅でした。
(よもぎ餅は11月〜4月までのもの。2011年より新たにお目見えしたお品らしいです)


ICON118断面

思った以上にふわふわのお餅で大感激ICON61
こちらが今日のわたしの朝ご飯となりましたICON64


ICON118おせき餅本舗ICON118
住所・・・〒612-8463 京都府伏見区中島御所ノ内町16番地
電話・・・075-611-3078
営業時間・・・8:30〜18:00
定休日・・・月・火曜日  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 09:10門前茶屋・菓子

2013年02月26日

笹屋守栄さんの「うぶ餅」

笹屋守栄さんで購入した「うぶ餅」

うぶ着をかたどった包装ICON105


ICON118きな粉がふんだんにまぶしてあります。



ICON118断面

赤ちゃんの肌着のようにふんわりと柔らかなお餅でしたICON150

こちらのうぶ餅は「第1回京ブランド食品審査会」で「京ブランド食品」として認定されたお菓子なのだそうです。

先日「京都糸屋ホテル」で頂いた(くすねた?)丸久小山園のほうじ茶ティーパックと一緒に頂きました。
  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 20:00門前茶屋・菓子

2013年02月25日

天神堂

「やきもち」というと上賀茂神社のやきもちを思い浮かべますが、

「一番美味しいやきもちは北野天満宮の門前にあるICON35

と、堤先生が大絶賛しておられたお店がこちらICON32

やきもち・天神堂さんです。


どれも1個100円とはお安いですね。



そしてこちらが噂のやきもち

ふわっふわのさくっさくでしたICON61

この味を絶やしてはならぬICON35
と弟子入りまで考えられたという堤先生。

変わらぬ味を後世まで残していって欲しいですねICON120  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 11:30門前茶屋・菓子

2009年04月11日

やわた走井餅老舗

石清水八幡宮名物の走井餅です。

走井餅と季節の和菓子、煎茶セット・・・370円

もともとは大津で江戸時代に創業した茶店で、大津の走井という名水を使い、餡や餅を作ったのだそうです。


icon28やわた走井餅老舗icon28

八幡市八幡高坊19(表参道一ノ鳥居前) TEL:075-981-0154
【営業時間】 8:00~18:00
【定休日】 月曜日(祝日の場合は翌日休)


  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 11:35門前茶屋・菓子