京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2014年01月04日

上賀茂神社・神馬

ホテルにてささっとシャワーを浴びて、11時にチェックアウト。
折角京都に来たのだから、どこかにお参りに行こうということで
まずは北野天満宮へと車を走らせました。

が、びっくりするくらいの凄い人出で、駐車場もいっぱいだったため断念icon10
「午年」なので馬にあやかるところ→上賀茂神社に向かいました。


ICON118神馬ちゃんICON87


今年は特に大人気のよう。人参もいっぱいもらってました。




ICON118お馬みくじ

いつも境内で買えるおみくじですが、“午年”となると更に貴重な存在に思えるから不思議ですicon10


記念に青・赤、一体ずつ購入しました。

  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 12:00北区

2013年02月25日

わら天神と「うぶ餅」

折角お近くまで来ているので、わら天神にも合間に寄りました。


わら天神の境内には近くの「笹屋守栄」さんの「うぶ餅茶店」が毎月戌の日と9のつく日に特別開設されるとのこと。

今日25日は「戌の日」ICON35
これは行かねばface02

ネットでうぶ餅茶屋の開設時間を調べてみていましたが、よくわからずicon10
なので笹屋守栄さん自体の開店時間・9時を見計らってわら天神にお邪魔したのですが、境内はそんな雰囲気でもなさそうICON45


社務所の方に訪ねたところ
「茶店は10時からです」って。

あらicon10あと一時間face07
10時はもう北野天満宮で梅花祭が始まってしまいますicon10

ということで茶店は諦め、すぐ近くのお店にてうぶ餅を購入することに。
(茶店開設の日は限られていますが、うぶ餅自体は通年買えるお菓子です)


ICON118笹屋守栄



ICON118うぶ餅(120円)


笹屋守栄特製わら天神名物「うぶ餅」は、柔らかいお餅に「自家製あん」・「国内産大納言小豆の甘納豆」をたっぷりと混ぜ込み、わら天神宮安産ご祈祷済の「甘 酒」を配した上に、国内産大豆を自家製粉した香り高い「きな粉」をたっぷりとまぶしました初々しい味わいの名物菓子です。
また、京都在住の著名な日本画家三輪晃久画伯に特別に「うぶ餅」専用に描いていただいた原画をもとに「うぶ餅」専用化粧箱を作成し笹屋守栄のみで使用しておりますので、京都らしさが一層引き立ちます。



わら天神境内での「うぶ餅茶屋」はこんな感じなのだとか。


次は是非茶店の方に伺ってみたいです。  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 09:10北区

2012年08月09日

上賀茂神社

少し上賀茂神社を散策。
ならの小川では地元の方々が家族連れで水遊び中です。絶好の場所ですよねface02
川の水がとても気持ち良さそうですicon12


「気」が集中する場所・・・岩上(がんじょう)

葵祭の際は宮司さんがこの場所で神聖な行事を行います。


では「京都をてくてく」を片手にお参りの順序を実践してみましょう。

本殿に向かう前に手水舎で手と口を清めて、本殿御祭神の御祭神お母様の社・片山御子神社(片岡社)へ。

賀茂別雷大神のお母さん、玉依比売命がお祀りされています。開運・家族円満・子宝の神様です。

そして本殿へ。


上賀茂神社にはもう何度も伺っているのですが、今まで本殿特別参拝まではしたことがありませんでしたicon10
今日は中まで入ってみます。拝観料500円

こちらのたすきのような物を首からかけて、神職さんからのお話を受け本殿を参拝します。約30分間です。

片岡社⇒本殿をお参りしてから境内の摂社・末社へ。自分の願い事をしたいお社へお参りするのが良いそうです。


各摂社・末社の場所はこの様になっています。


ICON108癒しの神様・精神安定、傷ついた心を癒して頂ける神様の「川尾社」

最近心が病んでいますからね。念入りにお参りをします。


ICON108幸せを授ける神様・交通安全の神様の「山尾社」
ICON108心身健全・若返りの神様の「新宮神社」

こちら残念ながら工事中でお賽銭箱まではいけませんでしたがicon10少し遠くからお参り。

どうぞご利益ありますようにICON120

ICON118上賀茂神社ICON118
住所:京都市北区上賀茂本山339
TEL:075-781-0011

  


Posted by 芙蓉(ふよう)  at 12:40北区