京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2011年10月15日

渉成園(しょうせいえん)

いつかは行こうと思っていた渉成園。
なかなかチャンスがなかったのですが、今回は是非ICON35と訪れました。


池泉回遊式庭園をもつ東本願寺(真宗本廟)の飛地境内地(別邸)。
1641年に三代将軍・徳川家光から宣如上人がこの土地を与えられ、
石川丈山の趣向を取り入れて作られたお庭です。

名称は中国六朝時代の詩人・陶淵明の「園日渉而成趣」の詞にちなんでいます。

平安時代前期には左大臣・源融(みなもとのとおる)が営んだ「六条河原院」の
旧蹟であったという伝説もあるとか。


拝観料500円を支払うと、こんなに立派なガイドブックが贈呈されますICON96


入口を入るとすぐに大きな桜の木がICON144

桜の名所ですもの。春は素敵な光景でしょうね。

高石垣


枳殻


実もなっていました。

周囲に枳殻が植えてあったことから、別名「枳殻邸(きこくてい)」とも呼ばれています。


渉成園十三景・滴翠軒(てきすいけん)



十三景・傍花閣(ぼうかかく)

渉成園のシンボルともいえる楼門です。


十三景・回棹廊(かいとうろう)

唐破風屋根が味わいを出しています。




駅から徒歩10分の立地なので、京都タワーも見えます。



十三景・侵雪橋(しんせつきょう)

都会の中のオアシス・・・といえば良い表現ですがicon10
これだけ美しい庭園ですのに、マンション等の高い建物が背景に
どど〜んとあるのはなんというかface07

堤先生が言われていた「残しておきたい景観」に選ばれているのもうなづけます。
昔からの景観を残していく事はなかなか難しいことでしょうが、
色々と考えさせられましたICON46


ICON118渉成園ICON118
住所:京都市下京区下珠数屋町通間之町東入ル東玉水町
TEL:075-371-9210(東本願寺本廟部参拝接待所)
拝観時間:9:00〜16:00
拝観料:500円以上


同じカテゴリー(下京区)の記事画像
繁昌神社(はんじょうじんじゃ)
若一神社(にゃくいちじんじゃ)
五條天神宮
同じカテゴリー(下京区)の記事
 繁昌神社(はんじょうじんじゃ) (2013-07-16 11:05)
 若一神社(にゃくいちじんじゃ) (2012-10-23 14:45)
 五條天神宮 (2012-08-07 10:00)

Posted by 芙蓉(ふよう)  at 11:10 │下京区