京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年04月09日

春の京都へ

「一緒にお花見しませんか?ICON144」と大阪組Kちゃんのお誘いを受け、
元職場仲間4人での8ヶ月ぶり3度目の同窓会。
今回は京都ではなく、内お二人のお住まいである大阪にて集合ICON35
その前後に、病院の都合がついたら京都お花見もしようと計画していましたface02

病院も暫くの間目処がついたので、それに引っ掛けて九州帰省もすることに。
(ついでに、と言える距離では全然ないのですがicon10実家にはお正月も帰っておりませんでしたし、良い機会かと思って実行しました)


本日も早い新幹線に致しましたので、朝ご飯はパンにて。
ICON118主人が買ってきてくれた「コッペパン・栃木レモンクリーム」



栃木レモン牛乳関連。色々と商品化されているのですねICON60


主人と別れて山手線へICON133
丁度電車がホームに入ってきたところだったようで、周りの方も急ぎ足icon16
私もその勢いに煽られて急いでエスカレーターを駆け上がりました。

やったICON35間に合ったセーフ

いざ電車の中へ。

・・・と思いきや、まさかのまさか。

自分のキャリーバッグにつまづき、ホームにダ〜イブ

しかも思いっきり電車の入口度真ん前でicon10
靴も両方脱げてしまい、前からドテンと転倒ICON35

めっちゃくちゃ恥ずかしかったです

思わず「うそ〜ICON62」と叫びながらこけました。
だってこんな所でこけるなんて相当笑い者ですもの。



こういう時、都会の方はクールといいますか・・・

誰かが私の荷物を拾ってくれたのかと思って「すみません」と言いながら起き上がったのですが、
誰も周りにいなかったicon10
誰も助けてくれなかった〜ICON46

というか皆さん見て見ぬ振りをしていたご様子face06

(きっと心の中では「くすっ」と笑っていたに違いないでしょうface03)

でも逆にそれが有り難いといいますかface07
こういう時は無視して欲しい。そっとしといて欲しい。


とても恥ずかしかったので一本電車を遅らそうかとも思いましたが、
皆さんのあまりの無表情に助けられ? そのままその車両に乗りこみ東京駅に向かいました。
さすがに正面は向けず、隅っこにずっと立ったままでしたけどね。


おNEWのスプリングコートは泥だらけicon10
ストッキングは両膝破け、膝小僧からは流血

(お見苦しい画像をすみませんicon10)

歩いていてこけたのはいつぐらいぶりでしょうかicon10

いや、そういえば2年前くらい前にもこけたっけ(^_^;)
まだまだ子供icon10あまちゃんですface03
(最近朝ドラの「あまちゃん」にはまってますICON60)

京都駅に着いてすぐに絆創膏を買い、お手洗いで血をふきふき。
ひらひらのワンピースが破けなかったことが不幸中の幸いでした。



ICON118転んだ時に破いてしまった乗車券icon10

なんとか改札の機械は通ったけれど、これで本当に大丈夫なのかしらicon10

駅員さんに相談しましたが、乗車券は一旦発行すると再発行が出来ないとのこと。
機械に通らなかったら、駅員さんがいる窓口を通って下さいと。

九州までの長旅、なんだか幸先悪いですが、どうか無事帰ってこれますようにICON120


同じカテゴリー(ひとこと)の記事画像
討ち入りましたが、あえなく撃沈
京都検定にむけて・その7
京都検定にむけて・その6
京都検定にむけて・その5
京都検定にむけて・その4
京都検定にむけて・その3
同じカテゴリー(ひとこと)の記事
 討ち入りましたが、あえなく撃沈 (2014-12-14 23:45)
 京都検定にむけて・その7 (2014-12-13 10:00)
 京都検定にむけて・その6 (2014-12-12 12:00)
 京都検定にむけて・その5 (2014-12-11 14:00)
 京都検定にむけて・その4 (2014-12-10 17:00)
 京都検定にむけて・その3 (2014-12-09 17:00)

Posted by 芙蓉(ふよう)  at 09:20 │ひとこと