京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2014年11月15日

和久傅さんの「虹の塩」



京都の海水をじっくりと釡炊きした塩と京丹後の大地で育まれた米から出来上がった虹の塩。
自然海塩と米のまろみに、山椒、穂じそ、ウコン、紅麹などそれぞれの素材を合わせ、虹のような色の塩が揃いました。
【お召し上がり方】
お肉やお魚に添えて、お野菜、果物に添えて料理と共に食卓へ最後の調味を演出します。
また、チョコレートやアイスに添えていただきますと甘さを引き締めさっぱりとさせてくれます。


2014年11月15日発売の新商品だそうですICON35
色とりどりのなんともお洒落〜なお塩ですface01


同じカテゴリー(食材)の記事画像
京の舞妓ふじ
京都吉兆さんの「御鯛茶」
京都丹後長寿商店さんの「蟹おこわ」
下鴨茶寮さんの「粉しょうゆ」
京洛辻が花さんの「花点心」
八起庵さんの「鶏つくねカレー」
同じカテゴリー(食材)の記事
 京の舞妓ふじ (2014-12-20 20:00)
 京都吉兆さんの「御鯛茶」 (2014-12-18 20:00)
 京都丹後長寿商店さんの「蟹おこわ」 (2014-12-17 20:00)
 下鴨茶寮さんの「粉しょうゆ」 (2014-11-22 09:00)
 京洛辻が花さんの「花点心」 (2014-11-16 20:00)
 八起庵さんの「鶏つくねカレー」 (2014-11-14 22:30)

Posted by 芙蓉(ふよう)  at 08:00 │食材